• normalize lab

知らないと損をするDTM

最終更新: 2019年8月16日


シンセベースはシーンによってカットオフをグリグリするべし! 生ベースも実はフィルター機能(ローパス)があります。 開放弦が最もフィルターが開いており、ブリッジにいくにつれフィルター閉じていきます。 生ベースってこの特性が良いんですよね

#音楽制作 #サウンド制作




8回の閲覧
normalize-lab-ロゴのみ_edited.png

〜音楽制作、サウンド制作

お問合せ info@normalize-lab.tokyo